脱毛サロンや高額な器具を購入することなく、ムダ毛の処理ができる除毛クリームです。

これまでは家庭で処理するというと、以前はカミソリや脱毛器がメインでした。
最近は、男性の間でも、毛の処理をする人が増えてきていて男性用の除毛クリームも数多く発売されています。

ただ、初めての人はどれを選べば用意のかわからない男性も少なくはないはずです。
ここでは、市販されている除毛クリームを購入できる場所を紹介します。

是非参考にして、ムダ毛のない肌を手に入れましょう。

おすすめは返金保障がある公式通販サイト

肌との相性が問題で、最初に使ってみて肌に合わない場合は返金できるシステムです。
ネット通販では「ためしに塗る」なんてことができないので、このようなシステムをとっているところは安心です。

私が調べたところ NULLの公式には返金保障があるので、安心して試すことができます。
NULLリムーバークリーム 公式サイト

ショップと通販の違い

まず、ネット通販専門と一般的なリアルのショップでは品揃えに大きな差があります。

だいたいお店で購入できる商品はきまっていて

  • veet メンズ
  • エピラット

くらいです。

地域や店舗によって若干の品ぞろえにばらつきがあると思いますが、このどちらかは購入できるはずです。

なぜ、NULLや MONOVOがないのか

現在の流通システムが問題で、NULLやMONOVOといった、中規模のブランドは大手の小売店に展開できないのが現実です。

お店側が優位で、ブランド側の取引条件が厳しく、小さなクレームでもすべてブランド/メーカー側が責任をとるということが一般的です。

そのため万が一「使って肌がアレた」などのクレームは、使用状況を問わず、だいたいブランド/メーカー側に責任が負わされます。
お店に納品したはずの商品が全部返品され、損害賠償もされるという可能性があるのです。

しかも、そのクレームは同業のライバルだったり内部の人が行うという・・・ちょっとブラックな状況がいまの小売の実態。
結局どのお店も大手の同じ商品、同じ品揃えになっているわけです。

ただ、リアルのお店で購入できるメリットは以下です

  • 買ってその日に試せる
  • 実物をリアルに確かめられる

その日すぐにでもほしい場合は近くのお店がよいです。

取り扱いのある小売店

ツルハグループ

ツルハ、福太郎といったドラッグストアチェーンです。
定番のveetやエピラットは展開しています。

マツキヨ

ドラッグストアといえば「マツモトキヨシ」という人も多いですよね。
こちらも定番のveetやエピラットは展開しています。

ウエルシア

イオン系の1つウエルシア。
こちらも定番のveetやエピラットは展開しています。

スギ薬局

こちらも定番のveetやエピラットは展開しています。

コンビニ

基本的においていないお店が多いです。

探せばあるのかも知れませんが。
期待しないほうがよいです。

ドンキ

ドン・キホーテには定番のveetやエピラットのほかにも、いろいろな除毛クリームがおいてあります。
お店によっても少し差はあるのでしょうけど、種類は豊富です。

値段は意外と渋く、ネット通販/ドラッグストアよりもちょっと高い傾向。

東急ハンズ

定番以外の商品をあえて展開していることが多く、ほかの銘柄が多いのが特徴です。
夏時期になると女性ものは比較的種類が増えます。

ネット大手

品揃えと価格を考えると、ネット通販は欠かせません。
アマゾンも楽天もヤフーも、定番商品も人気商品は大体あります。

veetやエピラットを安く買いたいのであれば、大手のネットショップがおすすめです。
数日かかりますが、ドラッグストアより安く購入できるところが多いです。

返金保障は公式サイト

ネットの最大の問題は「お試し」ができないことです。

もし、肌に合わない場合は「使えない商品」となります。
開封した商品は返品できなかったり、メルカリなどで売っても・・・まともに値がつきません。

その点公式サイトで購入すると「返金保障」がされているお店は安心です。

ムダ毛処理はできるメンズの常識と言っても過言ではありません。
是非参考にして、ツルツルの清潔感のある肌を手に入れましょう!

男性の除毛クリーム3選