陰部にメンズ除毛クリームを使用する場合は、植物由来の成分などを使用し低刺激でデリケートゾーンに対応したものを用意するのがおすすめです。
作業を行う場所はお風呂が最適で、除毛した毛をすぐに流すことができます。
また、あらかじめ身体を洗って清潔にするのと同時に、身体が温まって毛穴が開けばメンズ除毛クリームの有効成分が奥まで浸透して、より綺麗でしっかりとした除毛ができる効果があります。

除毛クリームは肌に負担はないのか?

ムダ毛を溶かすので、肌に負担がないわけではありません。
特にデリケートゾーンの肌は敏感ですし、皮膚ではなく粘膜の箇所もあるので、気をつけて使用する必要があります。

使用前にかならずパッチテストをして肌荒れが出ないか?を確認してください。

陰部OKのクリームを使う?

男性の除毛クリームには大きく陰部利用OKと表示されているものと、陰部NGとなっている2種類があります。

私の体感ですけど、陰部OKのものは除毛力が弱く腕や足では毛がまだらに残ることが多かったです。

男性の場合は陰部NGの除毛力の強いもの(NULLリムーバークリームなど)を購入し、VIOのバッチテストを行ったうえで利用することが楽ではないでしょうか。

私の場合は、性器の上部の毛とVラインは問題ありませんでした。
金玉、Oライン、Iラインは除毛クリームの使用は控え、ブラジリアンワックスを使用しています。
Oライン、Iラインは痛みに鈍感のようで、ブラジリアンワックスでも痛みを感じません。
※ 金玉の毛をブラジリアンワックスで使うのは激痛なのでハサミでカットしてます。

追記
先日 NULLリムーバークリームをVIOで使用してみました。

VIOに使う前に知っておきたいこと

使用した経験がある方はわかると思いますが、除毛クリームにはそれなりのにおいがでます。
別に刺激臭ではないので、きにならないとは思いますけど、パーマ液にも似たような臭いで普段家庭で感じないにおいです。

洗い流すことも考えて、除毛クリームの使用は風呂場で換気扇を回し使用することがよいです。

もう一つの注意点としては、除毛クリームの効果には個人差があります。
そのため、絶対ツルツルの仕上がりになるという訳ではありません。

女性向けやドラッグストアで販売している品は、比較的除毛力が弱いので、男性にはむきません。
男性はできれば除毛力の強い、通販で販売している商品を選ぶとよいです。

また勘違いされることが多いのですけど、クリームを塗った後の時間を置けば置くほど効果が出るわけではないです。
商品に記載されている時間は厳守・・・長くても1.2分伸ばすくらいです。

メンズ除毛クリームの使い方はチューブやポンプなどから適量を手に取り、粘膜に付着しないように気をつけながら除毛したい毛が見えなくなるまで全体的に塗布します。
塗布が終わったら商品にもよりますが取扱説明書の指示に従い概ね5分から10分程度放置すると、メンズ除毛クリームの有効成分が毛根を溶かしたり毛を柔らかくしてくれます。

ここで試しにヘラやスポンジなどを使って塗布したクリームの一部を取り除き、そこに除毛した毛があれば効果が現れていることが確認できます。
最後にシャワーなどを使って、クリームと毛をしっかりと洗い流せば完了です。