腕の毛が気になる男性も多いですよね。
最近は「毛」に対する意識が変化していて、毛があると不潔、不衛生と捕らえられる傾向が高いです。

そこで手軽にツルスベの肌になる除毛クリームも人気があります。
腕に塗るだけで、10分程度で毛がなくなるわけですから、とても便利です。

ここでは除毛クリームの仕組みと腕に使う際の方法について紹介します。

除毛クリームの除毛の仕組み

除毛クリームの主成分は、チオグリコール酸カルシウムになります。
チオグリコール酸カルシウムは、体毛のタンパク質を分解する成分なんです。

殆どの除毛クリームは、このチオグリコール酸カルシウムを含んでいます。
※ 含んでいない商品は見たことないのですが、あるかもしれません。

クリームを塗るだけで、ムダ毛が分解され皮膚から毛をそぎ取ることができます。

使用も簡単で、除毛クリームを塗ってそのまま5-10分程度待ちます。
あとは、スポンジでクリームごとそぎ落とします。

シャワーではクリームしか落ちないので、スポンジやタオルでふき取ると一緒に毛が取れます。

カミソリやシェーバーは皮膚のデコボコが難しく、肌を傷つけることがあります。
でも除毛クリームは肌への刺激は少なく、仕上がりも綺麗です。

使う前にパッチテストを行う

ただ、除毛クリームは、タンパク質を分解するので、皮膚のたんぱく質にもダメージを与えます。
まれにですけど、肌に合わない方もいるので、除毛する前に必ずパッチテストを行います。

パッチテスのやり方

  1. 使用する量は10円玉程度の量
  2. 本番と同じように塗り10分ほど待つ
  3. 洗い流し1日程待つ
  4. 肌へのダメージを確認する

異常がなければ問題なしということです。
万が一、肌のトラブルが発生した場合は、使用をやめます。

除毛クリームの使い方

メンズ除毛クリームをうでの毛で使い方法としては、まずムダ毛が目立つうでの毛に、除毛クリームを肌が隠れる程度はたっぷりとクリームを乗せて、スパチュラなどを利用して均等に伸ばしていきます。

この時にクリームが薄い場所は除毛がきちんと行えない可能性があるので、クリームはしっかり出して厚みを均等にすることがポイントです。

後は10~15分ほどそのまま放置して、ある程度毛が除去出来てきたと判断出来たらスポンジでふき取り、シャワーを利用してしっかり洗い流します。

メンズ除毛クリームによっては専用のスパチュラやクリームを除去するスポンジが付属しているので、肌を強く擦らないように優しくリームを除去するようにしましょう。

綺麗に除毛するポイント

腕の毛を綺麗に除毛するには、クリームを全体にまんべんなく塗ることです。
特にはじめはケチらず思い切って厚塗りすることがポイントです。

毛が太い、濃い人ほど厚くしてください。
目安は肌がクリーム越しでも色が透けないくらいです。

毛がまだらに残ると、逆に汚く見えてしまうので、ケチらず贅沢に塗りましょう。

クリームは肌への刺激もあるので、何度もやり直すことはできません。
1度で綺麗に処理できるよう、ケチらず贅沢に使うのがコツです。

適度に放置した後、スポンジでクリームを削ぎとるように、こすります。
毛がスポンジにこすられて、綺麗にはがれます。

はじめはボツボツしますが、アフターローションでなじませていくと、ツルスベの肌になります。

最後に

エステなどで脱毛をするとなると、時間もかかるし、お金もかかります。

その点除毛クリームを使ってのムダ毛処理だと、3000円程度と手軽に、すぐにツルツルにできます。

メンズ除毛クリームは男性の濃い体毛でもきちんと処理ができる高い美容効果があるので、一度のお手入れで気になるムダ毛を綺麗に処理することが可能です。

ただ除毛クリームを利用した後は肌が乾燥しやすいので、保湿を入念に行うことが大切になります。