注意
※販売元は、Vラインまでの利用は「可」としており、IとOラインは自己責任となります。
あくまでも除毛クリームの参考資料としてみてください。

私が、NULLリムーバークリームを使い始め、体毛のない生活がとても気持ちがいいことに気がつきました。
正直いって、つるつるの足や腕、脇ってとても清潔感があるんですよね。

女性受けがよいことは言うまでもありません。

ツルツルの毎日に慣れてくると、陰部の毛が異常に気になります。
手入れしていないジャングルのようなボウーボー状態は不衛生って感じます。

公式に販売元はリムーバークリームをIラインとOラインで使用することはNGとしていて、ブラジリアンワックスを推奨しているんです。
でもこのブラジリアンワックスをIラインやOラインに塗るのは大変なんです。

そこでNULL脱毛クリーム(リムーバークリーム)をvioラインで試して見ました。

NULLリムーバークリームのメリットは?

NULL脱毛クリーム(リムーバークリーム)のメリットを紹介します。

  • 塗りやすい。
  • 仕上がりがつるつるで、手触りがいい。
  • 毛がチクチクしない。
  • 短時間で広範囲の処理ができる。

NULLリムーバークリームは、シェーバーのカットとも、脱毛ともことなり、肌に出ている毛を溶かしてきれいにします。
そのため毛先が尖った状態ではなくなります。

少し伸びても、ちくちくすることなく使えます。
また、塗って・おいて・ふき取って・ながす だけなので、広範囲を短時間で除毛ができます。

ブラジリアンワックスは結構面倒なんですよね。

ブラジリアンワックスのデメリット

IラインとかOラインは一人でやるには大変です。
陰部には金玉もサオもついているので、持ち上げながら、毛に塗りつけます。

鏡を見ながら塗るのですけど、すごく大変です。
私の場合は、1時間使ってもうまく処理ができませんでした。

ちなみに、痛みは一切ないです。陰部の皮膚は強いみたいですね。

・・・かといって男性の陰部を脱毛してくれるお店はありません。

その点NULLリムーバークリームは、肌に凹凸があってもあまり関係なくクリームを塗ることができます。
塗ってしまえば、ふき取って流すだけです。

NULLリムーバークリームは最近改良され、以前は陰部すべて利用不可でしたが、今は「VラインOK」になっています。

保湿成分の配合量がされ、デリケートなVIOラインへの使用に最適です。
※ IとOラインは販売元は禁止としているのであくまでも「自己責任」です。

【注意】NULL脱毛クリーム(リムーバークリーム)VIOラインでの使用

私は現在、手軽さからNULL脱毛クリーム(リムーバークリーム)を使って、陰部のムダ毛をすべて処理しています。(金玉の毛以外)

※販売元は、Vラインまでの利用は「可」としており、IとOラインは自己責任となります。
あくまでも除毛クリームの参考資料としてみてください。

NULL脱毛クリーム(リムーバークリーム)はVラインのみの使用可

基本的に、NULL脱毛クリーム(リムーバークリーム)はVIOラインすべての処理に使うことはおすすめできません。

たんぱく質を溶かす成分でできているので、皮膚や粘膜のたんぱく質にもダメージを与えるからです。
あくまでも、NULL脱毛クリーム(リムーバークリーム)を安全に使用できるのは、性器などの粘膜部分と距離があるVラインだけとなっています。

NULL脱毛クリーム(リムーバークリーム)を使える部位 Vライン

男性のVラインは、性器の上部と足の付け根、内モモです。
ここは普通に使用して問題ありません。

おそらく初めて除毛する人は、一切手入れをしたことがないので「ボーボー」だと思います。
そのまま塗ってはリムーバークリームがもったいないので、あらかじめ毛を3-4センチ程度に短くカットしておくといいです。

毛が多いと、たくさん塗る必要があることと、毛がからまって塗りにくいです。

一応、使えない部位 Iライン

Iライン・・・いわゆる金玉の毛と、玉の付け根から肛門に向かう箇所です。

VIOの中ではおそらく、肌が弱そうです。
私はIラインの毛が多い?のか、意外と生えてました。

※ 人と比べたことはないです。

結論からいうと、痛みも一切感じることなく、大丈夫でした。

粘膜箇所はなく、しっかりとした皮膚で覆われているので、丈夫なのだと思います。

難点は、金玉が邪魔で塗りにくく、クリームが太ももにつかないようにする体制もつらいです。
あと、浴室で換気扇を回すと空気の流れでスースーするので気をつけましょう。

ラップも巻けませんでした。

使えない部位 Oライン

Oラインは股、肛門周りです。

鏡を見ながら、塗るのが大変。
ブラジリアンワックスもそうなんですけど、Oはとても塗りにくいです。

こちらも刺激を感じることなく、除毛に成功しました。

Iライン同様に、体制がきついことと、空気の流れでスースーします。

万が一、刺激を感じた場合

除毛クリームをぬって、刺激を感じた場合は、すぐに洗い流すことが大切です。
特にIライン、Oラインの使用はNULL脱毛クリーム(リムーバークリーム)では禁止されています。

あとあと放っておくとヒリヒリが続いてしまうこともあるようです。

販売元はNGです

上記にも示しているとおり、販売元としてIライン、Oラインの使用はNGとしています。

私は一度テストしてみて、問題なかったので現在はIライン、Oラインの使用を継続しています。

おそらく私以外に使って問題ない人は多いと思います。ただ、10人使って2,3人は刺激を感じるのかもしれません。販売元としては、10人使って刺激を感じる人が0人にならないと、「使っていいです」とは言えないのだと思います。

毛がないVIOは快適です

陰部の毛がないのは快適です。

まず、蒸れる感覚がありません。
そしてトイレットペーパーが絡むことがないです。

これはよく聞く話ですけど、だいたい男性のIラインOラインの毛にトイレットペーパーのカスが絡んで汚いという話があります。
毛がなければからむことはないですからね。

副産物としては、なんといっても毛がない分、性器が立派に見えます。
清潔感もでるので、すごいですよ。

清潔感はVラインの処理だけでもかなり変わるので、ぜひ試して見てください。

男の毛をごっそり落とす!おすすめ除毛クリーム

NULLリムーバークリーム
NULLリムーバークリーム
万が一も安心!返金保証の除毛クリーム

男性の太い毛もごっそり落とせる除毛クリームと言えば『NULL』というほど人気のある商品なので、除毛クリーム選びで悩んだらまずオススメ。返金保証もあるので肌に不安がある人も安心して試せます。

MONOVO
MONOVO
肌にやさしいシリコンフリー

NULLと変わらない除毛力と肌にやさしい成分で人気の除毛クリーム。定期コースもあるので、今シーズンは除毛しよう!と思っている人にはおすすめです。

HMENZ
HMENZ
陰部もOK!

陰部も除毛できる数少ない除毛クリームです。その分除毛力は落ちている感はあるんですが、どうしても陰部の処理が必要な人にはHMENZがおすすめです。