no

ひげ・・・・

男性は毎日ケアしていると思います。
自分でデザインをしている人も、ただ生やしているだけでは無精髭ですし、多くの人は毎日きれいに剃っていると思います。

このひげのケアって、面倒なのですよね。

特にデザインしている人は、育ててきた毛をうまく残しながら、周りのひげを剃らなければいけません。
間違って、そってしまったら、これまで育てた時間が無駄になってしまいます。

そんな時に脱毛クリームを使ってみたいなーと思う人も多いです。

ここでは、脱毛クリームのなかでも男性に人気のNULLリムーバークリームで髭のデザイン脱毛ができるのか?

検証してみました。

NULLリムーバークリームは髭に使ってもいいの?

まず私が知る限り、毛を溶かす除毛クリームは首より上の場所・・・ひげや頭髪に使ってはいけません。
NULLリムーバークリームも同じように、注意喚起されています。

除毛クリームは、毛のタンパク質を破壊して、毛をクリームで削ぎ取るような作用をします。
皮膚もタンパク質でできているので、肌の表面にもダメージが残るため、顔や陰部など一部の使用は禁止されています。

知ってほしいことはNULLリムーバークリームを「髭」に使うことは販売側からするとすすめていませんし、どちらかというと禁止しているスタンスです。

NULLリムーバークリームを髭に使う人もいる

NULLリムーバークリームを髭に使って、除毛をしている人も少なからずいます。

商品のカスタマーレビューや口コミにもあるので、肌にもあれずに使っている人もいるようです。

しかし、自分が使っても荒れないという保証はありません。
また、髭に使ってアレても返品対応はしていないので、あくまでも使用は自己責任です。

髭への除毛効果

髭の太い毛でも、除毛することもできるし、肌荒れしない人もいます。
直接NULLリムーバークリームを髭に塗って、効果がある人もいるでしょう。

ただ、敏感で負担は強いものと思われます。

あくまでも自己責任で使用をしましょう。

ちなみに、10分程度置く時間があるので、普通にシェーバーなどで剃ったほうが早い人が多いはずです。
圧倒的に安全で早いです。