メンズ除毛クリームは、体毛が濃い男性に向けた除毛アイテムなので、ムダ毛が目立ちやすい足や腕、胸元や両脇のお手入れに使用することが出来ます。

除毛クリームの効果が最強に出せる方法としてチェックしておきたいポイントの一つが、事前に肌を清潔にしておくことです。

肌を綺麗にする前は皮脂などの汚れや、汗が付着している状態なので、除毛クリームを上から使用しても十分に除毛成分がムダ毛に働きかけることが出来ません。
そのため事前にお風呂に入り、タオルで水分を拭き取ってからクリームを使用しましょう。

あとはムダ毛の目立つ部位に、たっぷり除毛クリームを塗ります。
この時付属しているヘラやスポンジを利用すると均等に塗り拡げることができるので、毛が隠れる程度を目安にしてクリームが薄すぎないようにたっぷり乗せることがポイントになります。

後は指定された時間を置き、ヘラやスポンジで優しく削ぐようにクリームを落とすと、溶けたムダ毛がスルッと除去されツルツルの素肌を手に入れることができます。

効果を高める方法

除毛クリームの効果を高め、失敗しない除毛の方法をポイントごとに紹介します。
これらをおさえておけば、大丈夫です。

効果のある除毛クリームを使う

人によって、除毛クリームの効果が異なると思いますが、一般的にメンズはメンズ用を利用しましょう。
できれば、通販でしか販売していない強力な除毛クリームがよいです。

男性の毛は太く、除毛力の強いものがよいです。

元のクリームに効果がないと、何の意味もありません。

市販の薬局で買える除毛クリームや女性用は除毛力が弱く、ほぼ確実に除毛できません。

一番恥ずかしいのは、うまく除毛できずに、いたるところに黒い毛が残ってしまうことです。

塗る前に間引きする

あまり短くすると塗りにくいので、1-2cmほどになるようにカットすると楽です。
ムダ毛はやわらかいので、はさみはカットしにくいです。

バリカンや電気シェーバーがあると楽かも。

ある程度カットしておくと、根元に塗りやすく中途半端に毛が残ることもないです。

たっぷり塗る

塗る量の目安として、毛がクリームで覆われるくらいがよいです。
伸ばしすぎると、除毛ができていない場所も発生するので注意しましょう。

ケチらずに使ったほうがよいです。

ラップで巻く

除毛クリームを塗ったあとは、乾燥させないようにしましょう。
個人的には、乾燥よりも、ラップを巻くと、気にせずに歩き回れたりするので便利です。

待っている時間は結構もてあましたりしますから、ラップがあると便利です。

スポンジで強めに擦る

除毛クリームの仕上げは、スポンジでそぎ落とします。

除毛クリームの仕組みは、毛を溶かすというもので、イメージとしては毛のつながりが弱くなります。

そのため、水で流したりしても毛は落ちません。

しっかりとこすり落とす必要があります。
クリームを拭き取る際は、スポンジでやや強くこする(そぐ)イメージで落とします。