男性が自分の体に対してコンプレックスを持っている人もいます。
例えば無駄毛が多い人などがこれにあたるでしょう。無駄毛が気になる場合には、かみそりなどでその方法もありますが、メンズ除毛クリームを利用することで無駄毛の処理をすることが可能になります。除毛クリームの特徴の一つは、なんといっても根元の部分から無駄毛の処理をすることができます。

そのため、カミソリでそった時のようにうっすらと青く残りにくいのが特徴です。

もし本格的に利用する場合には、実際に使ってみたところの効果はどの程度になるかを理解しておく必要があります。生え始める時期は、除毛クリームを塗って三日から十日程度になるでしょう。

除毛クリームの効果はどれぐらい?

手軽で便利で、処理した後の肌もキレイに仕上がる除毛クリームには難点が1つあります。

それは、毛が生えてくるということです。
その生え始める時期はいつごろになるのか、気になるところですよね。

現実には、翌日から毛が出始めます。
触ると確実に「毛」の感触がでます。

生え始めの時期は?という質問の回答は「すぐ生える」ということになります。
私の経験上、1週間で2mmほど伸びました。

問題は、普通の人の目線から見て目立つのか?というと、男なので、2.3週間は毛が気にならないレベルです。
(人それぞれ毛の量も違うし、気になるレベルは異なると思います)

手軽な分、除毛クリームの効果は一時的であることは間違いありません。

でも、ほかの除毛、脱毛と比べると安価で簡単なので「ちょっと毛を処理しておこう」という男性にはおすすめです。

このように、日数に大きな違いがあるのはその人の体質やクリームの成分によっても異なるといえます。ここからわかることは、半永久的に無駄毛がなくなるわけではないことです。ですが、再び生えてきたら一度クリームを塗ることでもう一度きれいな状態に戻すことができるのがポイントです。

除毛クリームのよいところ

手軽な除毛クリームは、使用している人が多いです。
以下そのメリットをまとめました。

処理後の肌アレが目立ちにくい

カミソリだと、実際に肌も削いでいるので、いわゆるカミソリ負けをして肌荒れの原因となります。

保湿やアフターケアでもなかなか隠せないことも多いです。

その分除毛クリームはダメージが少なく目立たちません。

手の届かない所も処理できる

毛抜きやカミソリで処理は、自分の目でみて、手が届く範囲しかできません。
足の後ろ側や、利き腕の毛は処理が難しいです。

除毛クリームは、長めのスパチュラやヘラで塗るので難しい場所はありません。
カミソリが横にすべることもないので、安全に処理できます。

肌に優しい

もちろん、除毛クリームは毛のたんぱく質を溶かすので、肌へのダメージはないわけではないです。

でも、最近の除毛クリームは肌にも気を使い、保湿成分が配合されています。
また、アフターローションも販売していて、除毛クリームのメーカーも商品改善をしています。

除毛クリームでツルツルを試してみよう

除毛クリームは安く、手軽なので人気があります。
最近はたくさんの商品が販売されているので、選ぶのも迷ってしまいます。